2008年11月20日

ワンデー アキュビュー モイストの使用感

ワンデー アキュビュー モイストを通販で買ってみた。まあ、最初にコンタクトにしてみたのがそもそもワンデー アキュビュー だったのだが、やはりコンタクト自体に慣れていないのがあって、すぐに疲れてしまっていた。で、長時間たったときに眼がショボショボしてきて、とるときに、ワンデー アキュビューはくっついてしまって、怖かった。だから、そんなときは、必ず目薬をしてからはずすようにしていたのだけど・・・。
そんなこんながあったので、ワンデー アキュビュー モイストが出たときは、超ハッピー、ギガハッピーいやいやギガントハッピーな気分だったのだが、なかなか手が出なかったのが実情。でもって、先週に発注していたのが、やっと昨日届いた。まあ、そこは通販なんだけど、一度店舗(もちろん眼医者さんが併設)にいくと、半年いないなら、一回だけ通販で買える店なんだす。

というわけで、ワンデー アキュビュー モイストを昨日1日つけてみたんだけど、正直使用感は、OK!長時間でもくっつきかんがないし、とるときも全然するって感じで取れました。まあ、見え方は変わらないけど、この長時間の時の使用感をゼッタイオススメ。
見栄えてきには、ワンデー アキュビューディファインにあこがれたりもするが・・・。
それから、ワンデー アキュビューカラーも一度は試してみたいなあ。


posted by ユッキ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

フェイスリフトアップ

フェイスリフトアップについての記事を書いたらなんかアクセスが多かったので、やっぱみんなフェイスリフトアップについては興味があるんだなあと思った。
ということで、第2弾です。
最近美容皮膚科という皮膚科が出てきて、そこで行われているフェイスリフトアップが、高周波と赤外線を同時にあてる
治療方法です。これは、皮膚というのは、上から表皮、真皮、脂肪層となっているのですが、赤外線レーザーだけだと、
その届く範囲が表皮までなんですね。なので、その下にある真皮もしくは、そのしたの脂肪層まで届かせようという
コンセプトで開発されたらしいです。
このフェイスリフトアップの治療法の特徴としては、まず痛みが少ないらしいです。つぎに即効性があるということ。
まあ、病院によりますが、治療後すぐにお化粧して帰ることができるというのをうたっている病院もありました。
そして最後にコラーゲンファイバーを刺激して、フェイスリフトアップが行われるということらしいです。これは、もうわかりますよね?
そう、いわゆる若返り効果がみこめるということです。う〜ん魅力的。
ちなみに気になる料金ですが、まあ、ピンからキリまでありますが、顔全体で1回5万円程度が多かったです。
ということで、ワタシは・・・。無理・・・。
せめてこれくらいカナ?

posted by ユッキ at 19:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔のしみの種類

顔のしみの種類って知ってます?
実は顔のしみには種類があるんです。

1. 老人性色素斑(老人性しみ
これは、まあ普通にいわゆる老化からくるしみで、紫外線を浴び続けてきた弊害ということですね。
基本的には円形のことが多いです。まあ、手の甲にできることもあります。

2. 脂漏性角化症(老人性いぼ)
これはシミというよりいぼの種類なんですが、色は茶色ですこし盛り上がっているのが特徴です。

3. 雀卵斑(そばかす)
これは年齢関係ないですね。もって生まれたものなのです。ただ、紫外線をあびると色が濃くなる傾向がります。

4. 炎症後色素沈着
これは火傷やにきびや、傷跡などからくるものです。まあ、しみというより傷跡?

5. 肝斑
これは女性に多く見られるのですが、ホルモンのバランスがくずれたりするのが原因とされてますが、
ほほや眼の下、額などにみられる薄茶色のシミです。

6. ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)
これは色が青みがかっているので、ちょっと見ただけではアザみたいです。比較的20から30代の若い人にですことが多く、
かなり専門的な知識がいるそうです。

ちなみに大体は紫外線がやっぱり大敵というのが基本ですね。あとはまあ、病気というか自分ではどうしようもないことなので、しかたないということかな?
posted by ユッキ at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひげ脱毛

ひげ脱毛なんですけど・・・。
といってももちろんワタシのことじゃないですよ。
ダンナです。なんかひげ脱毛したいっていって調べてくれというからしかたなく調べてみました。
まず、ひげ脱毛するには、いろいろな方法があるということがわかった。家で自分でやるか、皮膚科にいくか
エステにいくか・・・という問題があります。
自宅で行う場合、一番簡単なのは、ひげ脱毛 クリームです。これは、髭剃り後に塗るタイプのローションが多い。
基本的にこれはひげをなくすというのではなく、どうやらひげを薄くするらしいです。
だいたい1本¥5000前後ですかね?次にひげ脱毛 かかるお金がちょっと高いですが、ダンディー ハウスなどの
男性エステティックサロンにいって処理してもらうことです。ちょっとネットでしらべてみたらひげ脱毛 激安とかうたっているところ
がありましたが、どうなんでしょう?
次にひげ脱毛 皮膚科ですが、これは安心感もありますね。ただ料金は保険対象ではないので、いわゆる美容ですよね?
なんで、ひげ全体でいうと15万から20万程度は覚悟する必要があります。
ここら辺は女性の脱毛と変わらないような・・・。
ちなみに期間ですが、エステだと1年かかるらしいですが(ダンディハウスとかTBCとかによって異なります)、
わたしが調べた病院ではひげ脱毛の完治までは半年をうたってました。
ちなみにひげ脱毛の治療はレーザーが多いですね。
結論から言うと、ウチにそんなお金はないということです。チャンチャン!
ラベル:ひげ脱毛
posted by ユッキ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ミシュランガイド東京

ミシュランガイド東京2009がやっと出ることになりましたね。
でもって、何がすごいって東京の三ツ星レストランが9つ、2つ星レストランが36店、星をもらった店が全部で173になったことです。これは何を意味するかというと・・・な、なんと、世界で一番ミシュランガイドの星の数が多い都市となったということでありんす。えっ?うそ〜?まじ〜?ヤバくない?
ただその中でも色々あるみたいで、たとえば去年ミシュランガイドのひとつ星を獲得した東京都港区にある「茶寮あら井」という店はすでに不況のあおりを受けて、店を閉じてしまっているし、同じく東京都港区にある「ザ・ジョージアンクラブ」というこれもひとつ星の店は、店の名前が変わっていたそうです。
ただし、今は、この不況で、みんな食費をけっこう削っているというのが実情だそうです。(う〜ん。ウチも当てはまる)
で、専門家によると、逆にミシュランガイドの星付きレストランは普段あまりいかないから、余計にいかなくなるだろうということです。一理ありますね。
ただ、そんなの関係ないお金持ちたちが常連だとおもうのはワタシだけ?
ちなみにミシュランガイドの3つ星を獲得したレストランは、
石かわ(日本料理)(今回新しく3つ星になった店)
カンテサンス(フランス料理)
かんだ(日本料理)
小十(日本料理)
ジョエル・ロブション(フランス料理)
鮨 水谷(寿司)
すきやばし 次郎(寿司)
濱田家(日本料理)
ロオジエ(フランス料理)
posted by ユッキ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケル・ジャクソン、バーレーン王子に訴えられる

ちょっとどうしても気になったので・・・。
マイケル・ジャクソン、バーレーン王子に訴えられたそうです。えっ?マジ?
記事によると、マイケル・ジャクソンは、アマチュア作曲家であるAl Khalifa王子(バーレーンの王子)と一緒にアルバム製作をおこなうという条件で700万ドルをもらっておきながら、何もせず、それは全部「贈り物」だと主張しているとのことである。
しかも例の裁判の後にマイケル・ジャクソンが復帰できるように協力を申し出た王子に裁判費用や旅費、マイケル・ジャクソンの家族、はては取り巻き連中のための生活費まで出させていたという。その費用数百万ドル・・・。さらにマイケル・ジャクソンのヨーロッパ旅行の費用35万jまで負担していたそうです。
そしてさらにさらにマイケル・ジャクソンが王子の貴賓として、バーレーンになんと1年も滞在していたそうです。
それにしても、日本の小室といい、マイケル・ジャクソンといい、当時はスーパースターだった人たちのあまりの凋落ぶりは、ちょっと残念だなあ?「スリラー」の時は小学生だったけど、怖いもの見たさでけっこう見た記憶がある。それから、マイケル・ジャクソンは、東京ディズニーランドで「キャプテンフューチャー」とか言う名前だったとおもうけど、3Dのアトラクションがあって、けっこう好きだった記憶がある。
ちなみに先週「ネバーランド」も手放したようだ・・・・。
あ〜あ。
posted by ユッキ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅用火災警報器の設置義務

住宅用火災警報器の設置義務って知ってますか?
実は火災予防条例という法律が変わって、一般の家庭でも住宅用の火災報知器の設置義務が始まります。
いつからかというと市町村によってそれぞれ異なりますが、既存の家についてはだいたい平成22年ごろからだそうです。もちろん新築や改築の場合はすでに平成16年あたりから設置義務があるそうです。
住宅用火災警報器の設置理由ですが、簡単に言うと早期発見のためです。
住宅火災でなくなった人の約4割が発見の遅れというデータが出ているそうです。
また、火災による死者の8割は住宅火災から発生しているそうです。
住宅用火災警報器の種類は煙式と熱式があり、さらに最近ではガス漏れなども感知して警報と音声で知らせてくれる複合型警報機もあるそうです。
で、どんなのが良いかというと、オススメとしては、煙式の方が良いとのことです。先に煙だからね。それから住宅用火災警報器の電源ですが、これは電池式のもので十分です。それに電池式でも今は技術が発達してるので、電池切れになると警報音などで知らせてくれるそうです。

そしてもっとも重要というかびっくりなのが、住宅用火災警報器の設置場所です。
これは実はすべての部屋、台所、階段に必要だそうです。

義務化はまだもうちょっと先とはいえ、今から住宅用火災警報器の準備しておくのはムダではないとおもいます。

posted by ユッキ at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ポクポン」と「ドゥカタ」で願い事を叶える

ポクポンって知ってる?
まあ、簡単に言うとキャラクターなんだけど(簡単に言いすぎ)、元は「ドゥカタ」という人形から
きています。
でもってどの「ドゥカタ」は何かというと、タイに古来より伝わる魔よけの人形のことなんです。
タイではその「ドゥカタ」を自分の家族のために手作りで作っていました。
その「ドゥカタ」をタイの美大生が現代的に変えたところ世界中に「ドゥカタ」ブームが巻き起こっているようです。
で、肝心の「ポクポン」なんですが、その現代版「ドゥカタ」をタイ語の”厄除けとかお守り”の
意味する「ポクポン」という名前をつけたということです。
日本の「ポクポン」はちょっと変わっていて(というか日本独特のものを取り入れてアレンジしてある)
「玉の輿」「長寿」「合格祈願」などがあるそうです。
そのバリエーションは、なんと600種類以上もあるそうです。
本場タイでこれを一つ一つ手作りで作っているんだとか・・・。すご。
でもって「ポクポン」の人気の秘密なんですが、なんといってもそのキャラ。それぞれが異なっていて、
癒し系ということで若い女性を中心に200万個以上売れているそうです。
ちなみに「ポクポン」に願いをかなえてくれるためには、「なるべくいつも身に付けて、ちゃんと愛してあげること」
だそうです。

posted by ユッキ at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

デロンギのミニファンヒーター

この季節、朝めざましで目が覚めても、すぐにおきれます?ワタシはだめです。とりあえずエアコンのスウィッチいれて、しばらくしてからやっとベッドをでます。だって着替えるのにも寒すぎて・・・。
でも、最近デロンギのミニファンヒーターを使うようになってから、ちょっと楽になりました。
デロンギのミニファンヒーターは、けっこう優れもので、スウィッチをいれてから、なんと3秒で暖めてくれるのです。
それにデロンギのミニファンヒーターはちっちゃくて軽いので、隣の部屋とかにも簡単に持ち運べます。それでも大きさの割にはパワーがあって、コンクリートの部屋で断熱材ありなら、なんと約6畳の部屋があたたかくなります。ちなみにウチは狭いので、十分。
サーモスタット機能もついているので部屋の室温を一定にたもってくれます。さらに凍結防止スウィッチがあって、室温が5度以下のときに、それを入れておけば凍結防止になります。
それから、送風に切り替えてつかうこともできますよ。
それにしてもなんでこんなものをイタリアの会社が考え出すのだろう?
まえにも、オイルヒーターが流行る前に、早々に試してみていたのだが、そのときもイタリヤの会社だった。
なんで?寒くないだろう?あの国は?

ただ、注意しなければならないことをひとつ。
調子にのって使いすぎないこと。
なぜなら、1000ワットですから・・・。
すぐ温まるということは、それだけ電気を食ってるということです。
あしからず。

posted by ユッキ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かにしゃぶ

かにしゃぶ、カニしゃぶ、蟹しゃぶ・・・。
わーいわい。
今日友人の家に招待されて(ワタシだけ、ほっほっほっ!)、カニしゃぶをごちそうになりました〜!イェーイ!
いや〜カニなんて一年に一度食べるか食べないかというシモジモのワタシとしては、ありがたや、ありがたや。
正直蟹の食べ方としては、生が一番うまいだろ!っておもっていたのですが、なんのなんの、カニしゃぶ・・・・。めちゃうま。
まあ、ほとんど生と変わらないのだが、独特のあたたかみと冷たさの中間みたいな感じが・・・・。絶品でした。
まあ、蟹シャブといっても本格的なしゃぶしゃぶの器具はないので、要するに、カニ鍋みたいにして、かにだけ、しゃぶしゃぶするという料理でしたが、かえってそれが良かったです。なぜよかったか?ふふふ、最後に、そこにご飯をいれて、卵をといて入れて・・・・。
うぉ〜蟹雑炊のできあがりだあああああ。

どうやら聞いたら、楽天で買ったらしい。すぐ来たって。
でもねえ。いくら安いといっても、ウチはそんなに家族いないし・・・。まあ、彼女も結婚してないので、でもど〜しても食べたくて、買ったんだそうだ。持つべきものは、結婚してない友よ。
それにしても、それでも食べきれないので、今度は、蟹のバター焼きとかにも挑戦するらしい。他にもかにの天ぷらとかカニサラダとか・・・。色々メニューはあるらしいが、まあ、なんでも良い。とにかくカニはうまい。ちなみに、今回のはズワイ蟹だったらしいが・・・。
ズワイ蟹ってこんなにおいしかったんだね。
とにかく今日は幸せです。
ラベル:かにしゃぶ
posted by ユッキ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。